工場排水処理について詳しく書かれいる本はあまり出版されていません。

これはなぜかというと、様々な工場で排出される排水に含まれる成分や濃度が違うからです。放流基準を少し超える場合や、大きく超える場合でも処理方法は違います。

それによって排水に対してどんな組み合わせで処理装置を設置すればいいのかを考える必要があります。

保全油機株式会社は確かな技術を持ったプロ集団

例えば、排水に油が含まれていると、油を回収する装置が必要ですし、
BODの数値が高ければ生物処理を行いますが、これに金属が含まれている場合は、凝集沈殿を組み合わせる必要があります。

上記のことから、工場排水の処理方法を理解したいのであれば、処理技術を理解すなければいけません。

保全油機株式会社では技術力のある専門スタッフが、必要な処理装置を組み合わせるためのアドバイスをさせていただいております。

排水処理をお考えならお気軽にお問い合わせください。